2014年9月3日

  • 2014.9.3

京北中学校・高等学校前学校長である川合正先生の『「動ける子」にする育て方』が出版されました。
当書籍の第2部「こんな授業が動ける子を育てる」において、注目される教育プログラムとしてピースフルスクールプログラムに関する記事を寄稿させていただきました。
また、巻末収録の品川女子学院漆紫穂子校長との教育対談「社会全体で子どもを育てるということ」においても、当プログラムが日本の学校や社会にとって必要であるとお話いただいております。

具体的な実践法も記されているので、教育に携わっておられる方だけでなく、子どもの未来と教育を考えたい方、大人の学習に関心のある方などに、広くご覧いただきたいと思っております。